2008年07月18日

26.Around the Bend(道を曲ったところ)

"There's nobody like my own Diana after all. Do you remember that evening we first met, Diana, and `swore' eternal friendship in your garden? We've kept that `oath,' I think. . .we've never had a quarrel nor even a coolness. I shall never forget the thrill that went over me the day you told me you loved me. I had had such a lonely, starved heart all through my childhood. I'm just beginning to realize how starved and lonely it really was. Nobody cared anything for me or wanted to be bothered with me. I should have been miserable if it hadn't been for that strange little dream-life of mine, wherein I imagined all the friends and love I craved. But when I came to Green Gables everything was changed. And then I met you. You don't know what your friendship meant to me. I want to thank you here and now, dear, for the warm and true affection you've always given me."   「あたしのダイアナのような人はほかにはないわ。あたしたちがはじめて会ったあの夕方のことをおぼえていて? あなたの家の庭で永遠の友情を誓ったじゃないの?あたしたち、あの誓いどおり、一度も喧嘩したり、冷ややかになった事はなかったわね。 あんたがあたしを愛しているって言ってくれたときのあの、ぞくぞくとしたうれしさは、いまでも忘れられないわ。 あたしの子供時代がどんなにさびしい、愛情に飢えていたものかがこの頃になって、しみじみ、わかってきたのよ。だれもあたしをほしがる者も、 かまってくれる者もなかったのよ。もし、ああした夢の生活をもち、ほしくてたまらない友達や愛情を、想像に織り込んで暮らしてこなかったら、 どんなに、みじめだったかしれないわ。でも、グリン・ゲイブルスにきてからは、なにもかも変わってしまったの。そうして、 あんたにめぐりあったわけ。あんたの友情がどんなにありがたかったか、あんたにはわからないくらいよ。ここで改めて、お礼を言いたいわ」

"And always, always will," sobbed Diana. "I shall never love anybody . . .any girl. . .half as well as I love you. And if I ever do marry and have a little girl of my own I'm going to name her Anne."  「あたしだって、いつまでも・・・いつまでも」ダイアナはすすり泣いた。「・ ・・だあれも・・・女の子は誰も・・・あんたのようには好きにならないわ。それから、もし結婚して女の子が生まれたら、 アンという名前にするつもりなの」
 
      coolness   n.  冷淡さ

   bother  vi.  苦にする,思い悩む Ex. I've no time to bother with such things.

           そんな事にかまけている暇なんかないよ


        starved  adj.  飢えた,ひもじい; 餓死して,欠乏して

    crave   vi.   切望する  Ex. He craves for recognition from his higher‐ups.
                                             彼はしきりに上役から功績を認めてもらいたがっていた

        here and now    今この場で, 即刻, 直ちに

        shall  助動 一人称で単純未来[予定]を表す
                    日常口語では shall の代わりに will が用いられる傾向が強い 





posted by チョコとコーヒー at 22:13| アンの青春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする