2009年02月12日

アンの幸福・・・三年目-14-2

アンの柳風荘での最後の日、お別れをアンに会って言う勇気のないレベッカ・デューは手紙を託しました。

"Dear Miss Shirley," wrote Rebecca Dew, "I am writing this to bid my farewell because I cannot trust myself to say it. For three years you have sojourned under our roof. The fortunate possessor of a cheerful spirit and a natural taste for the gaieties of youth, you have never surrendered yourself to the vain pleasures of the giddy and fickle crowd. You have conducted yourself on all occasions and to every one, especially the one who pens these lines, with the most refined delicacy. You have always been most considerate of my feelings and I find a heavy gloom on my spirits at the thought of your departure.  ”   

   bid  vt.  述べる、告げる

      Ex. I have come to bid farewell to you.

        あなたにお別れをするためにやって参りました。

   sojourn  vi.  滞在する

      Ex. He sojourned with his uncle. 彼はおじの家に一時やっかいになった。

   gaiety  n.  快活、陽気、愉快

   giddy  adj.  軽薄な、うわついた、ふまじめな

      Ex. a giddy fool  うわついたおろか者

   fickle adj.  変わりやすい、気まぐれな、移り気の

      Ex. a fickle woman  浮気な女

   

 



posted by チョコとコーヒー at 22:49| アンの幸福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。