2009年07月19日

オバマ大統領の NAACPでの演説

NAACP全米黒人地位向上協会の100周年記念大会でのオバマ大統領の演説の抜粋です。

とてもすばらしいスピーチの一部で、 この部分はアメリカで人気のあるバスケットボール選手や、ラッパーもあげて、今のアメリカ文化も垣間見えるものです。

"It also means pushing our kids to set their sights higher. They might think they've got a pretty good jump shot or a pretty good flow, but our kids can't all aspire to be the next LeBron or Lil Wayne. I want them aspiring to be scientists and engineers, doctors and teachers, not just ballers and rappers. I want them aspiring to be a Supreme Court Justice. I want them aspiring to be President of the United States.

  set one's sights higher  より高い目標を高く持つ

  flow フロウ ラップの手法。 ラップの節回し、節の上げ下げのなど。多くの場合、メロディに乗せた歌の部分を指す。拡大解釈され、 ラップの個性など。「彼のフロウは真似できない」など。 (wikipediaより)

  aspire to be  〜 〜になりたいと熱望する

  LeBron  レブロン・ ジェームズ NBAバスケットボール選手

  Lil Wayne ラッパー

  baller  バスケットボール選手

全文は下記のサイトで見れます。

http://www.thetakeaway.org/stories/2009/jul/17/president-obama-address-naacp/

 


 

posted by チョコとコーヒー at 23:10| 英語学習素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする