2008年04月13日

4. Morning at Green Gables-2

今日はアンの朝に対する思い入れの表現を見てみましょう。朝って素敵ですね。

I'm not in the depths of despair this morning. I never can be in the morning. Isn't it a splendid thing that there are mornings?   あたし今朝は絶望のどん底にはいないの。朝はそんなところにいられないわ。 朝があるってほんとうにすばらしいことじゃない?

   in the depths of despair  絶望のどん底に  

All sorts of mornings are interesting, don't you think? You don't know what's going to happen through the day, and there's so much scope for imagination.   朝はどんな朝でもよかないこと? その日にどんなことが起こるかわからないんですものね。想像の余地があるからいいわ。

 

次はマリラのアンに対する躾の一部です。役に立つ、日常的な表現が参考になります。

Leave the window up and turn your bedclothes back over the foot of the bed. Be as smart as you can. 窓はそのままあけといて、夜具を足のほうへ返しておきなさい。できるだけすばやくしなさいよ。

   turn your bedclothes back    ふとんを折り返す。

   smart   (動作などが)活発な、きびきびした、 すばやい  ex. make a smart job of it 手際よくやってのける。

    *smartってついつい頭が良いと思い込んでいますが、その他に辞書では一番初めにすばやいと意味がきています。

Take plenty of hot water, and be sure you dry them well. 熱いお湯をたくさん使って、よくかわかすんだよ。

   *take ってこんな時にも使うんですね。簡単なのに、日本人にとってはとっても難しい単語です。    マリラのアンに対する気持ちが少し変化してきます。

I never in all my life say or heard anything to equal her,  これまでにあの子みたいなのは見たこともなければ聞いたこともないね。

   equal vt. 匹敵する。劣らない

She is kind of interesting as Matthew says. I can feel already that I'm wondering what on earth she'll say next. She'll be casting a spell over me, too.  マシュウが言うとおり、たしかにおもしろい子ではあるね。わたしまでも、 あの子がつぎに何を言うかと待ち構えるしまつだもの。わたしにも魔法をかけるつもりなのだろうよ。

   cast a spell over〜  〜に魔法をかける    
posted by チョコとコーヒー at 22:40| Comment(0) | 赤毛のアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。