2008年04月21日

6. Marilla Makes Up Her Mind (マリラの決意)

マリラがスペンサー夫人のところにアンを返しにいくと、 女の子を欲しいという口やかましそうなブリュエット夫人が現われます。
そのブジュエット夫人に渡されるのではないかと恐れおののくアンの様子を見て、  

Marilla felt an uncomfortable conviction that, if she denied the appeal of that look, it would haunt her to her dying day.  マリラはこの無言の訴えをしりぞけたなら、 残る生涯の最後の日までこの顔つきが目からはなれないだろうという気がした。

   conviction(+that)  n.  (〜という)確信,     ex.  His testimony shook my conviction of his innocence. 彼の証言で彼を無罪とする私の確信が揺らいだ
   appeal  n.   1 [具体的には] 懇願,哀願 〔for〕    ex.  make an appeal for help 援助を懇請する
           2 [具体的には ] 〔世論・武力などに〕訴えること
  it would haunt her to her dying day  死ぬまでつきまとうだろう

More-over, she did not fancy Mrs. Blewett. To hand a sensitive, "highstrung" child over to such a woman! No, she could not take the responsibility of doing that!   そのうえブリュエット夫人という人物が気にくわなかった。感じやすい、神経質の子供をあんな女にわたすなんて!いや、 そんなことはどうしてもできない。
  fancy  vt.   〜が気に入る
  highstrung  adj.  〈人・神経が〉 (極度に)緊張している,興奮しやすい,鋭敏な; ひどく神経質な.
 
  
In fact I may say that Matthew is disposed to keep her.   実のところ、マシュウはこの子を置いておく気があるらしいです。 
 disposed  adj.   〈…したい〉気がして,気を起こして 〈to do〉
 
アンを引き取らなかったら、ブリュエット夫人がもらう事になると聞いたマシュウは、
"I wouldn't give a dog I liked to that Blewett woman," said Matthew with unusual vim."  ”たとえ犬だって、わたしがかわいがっているものは、 あのブリュエットなんかにやるものか”と、マシュウはいつもにないけんまくだった。
     vim  n. 《口語》 精力,力,気力,活気  ex.full of vim and vigor 元気あふれて
posted by チョコとコーヒー at 23:09| Comment(0) | 赤毛のアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。