2008年05月02日

Diana Is Invited to Tea, with Tragic Results-1. (悲劇に終わったご招待)

マリラが出かけている間ダイアナを招いて、お茶をあげてもいいと言われ。。

"Oh, Marilla!" Anne clasped her hands. "How perfectly lovely! You are able to imagine things after all or else you'd never have understood how I've longed for that very thing. It will seem so nice and grown-uppish. No fear of my forgetting to put the tea to draw when I have company. Oh, Marilla, can I use the rosebud spray tea set?"  「まあ、マリラ!」アンは手を握り合わせた。「なんて、 すてきなんでしょう。やっぱり、マリラ、想像力があるんじゃないの?でなければ、 どんなにあたしがそれを願ってたかわかるはずがないんですもの。なんてすばらしいでしょう。大人になったみたいだわ。 あたしのお客がくるんですもの。お茶を入れるのを忘れたりしないわ。ああ、マリラ、あの、 バラのつぼみの小枝のついたお茶道具をつかっていい?」

   grown-uppish  adj.   大人っぽい grown-up おとならしいに接尾語の-ish「〜のような」「〜じみた」がついて大人っぽいとなります。

   draw vt. (液体・お茶などを)出す

   have company  来客がある

   the rosebud spray tea set   バラの蕾のついた紅茶のセット

"No, indeed! But you can open the little yellow crock of cherry preserves. It's time it was being used anyhow--I believe it's beginning to work. And you can cut some fruit cake and have some of the cookies and snaps."  「とんでもない!だが、 さくらんぼの砂糖漬けのはいっているあの小さな黄色いつぼをあけていいよ。どっちにしろ、もう、いいころだー味がしみてきたと思うよ。 それから果物入りのケーキを切ったり、クッキーや、しょうが入りビスケットも食べていいんだよ。」

   crock n. (陶器の) 容器(すぼ・かめなど)

   snaps  n. 薄くてさくさくしたクッキー 

fruit cake こんなフルーツケーキだったのかな???
posted by チョコとコーヒー at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤毛のアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック