2008年05月08日

18. Anne to the Rescue (アン救援に行く)

この章では、みんなが首相の演説を聞きに言っている間に、アンがダイアナの妹ミニー・メイの命を助け、 ダイアナと再び遊んでいいというお許しがでるという、アンにとってはとても嬉しい出来事が起こります。

All things great are wound up with all things little. 大事件といえども、すべて小さい事柄とむすびついている。

At first glance it might not seem that the decision of a certain Canadian Premier to include Prince Edward Island in a political tour could have much or anything to do with the fortunes of little Anne Shirley at Green Gables. But it had. ちょっと考えたところでは、さるカナダの首相が遊説旅行のコースのなかにプリンス・エドワード島を加えた事が、 グリン・ゲイブルスの少女アン・シャーリーの運命にたいした、いや、何ら関係をおよぼすはずはないと思えるだろう。ところが、 そうではなかったのだ。

   ☆この文章は、At first glance /it might not seem that the decision of a certain Canadian Premier to include Prince Edward Island in a political tour could have much or anything to do with the fortunes of little Anne Shirley at Green Gables という構成になっていて、at a first glance 一見して、that以下とは思えないかもしれない...となって、 thatの内容が、the decision of a certain Canadian Premier to include Prince Edward Island in a political tour が主部で、have much to do with or have anything to do with 〜 が述部となります。また、itは仮主語で、 that以下を指します。

  最後のit had は、後ろにmuch以下の省略されています。

  つまりat a first glance一見して、 political tour (遊説)にプリンスエドワード島を含めるというあるカナダ首相の決定が、グリーンゲーブルズのアン・ シャーリーのfortunes (運命)、〜と大きな、又は何らかの関係がある.. とは思えないかもしれないとなります。 

 "Oh, Matthew, isn't it a wonderful morning? The world looks like something God had just imagined for His own pleasure, doesn't it?  I'm so glad I live in a world where there are white frosts, aren't you? And I'm so glad Mrs. Hammond had three pairs of twins after all. If she hadn't I mightn't have known what to do for Minnie May. I'm real sorry I was ever cross with Mrs. Hammond for having twins. 「ああ、小父さん、素敵な朝ね。神様がご自分でただ楽しみのために描いた絵のような世界じゃないこと? あたし、白い霜ってものがある世界に住んでいて、ほんとうにうれしいわ。そうじゃない?それからハモンドさんとこにふたごが三組もいて、 やっぱり良かったと思うわ。もしそうでなかったら、あたしミニー・メイをどうしたらいいか、わからなかったでしょうからね。 ふたごがあるからってハモンドさんにおこったりして、本当に悪かったと思うの。」

   cross adj.  (人に)腹を立てて ex. He is cross with his boss. 彼はボスに腹を立てている。

プリンスエドワード島ツアー アンの絵のついた紅茶やクッキーがありました。
posted by チョコとコーヒー at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤毛のアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック