2008年05月09日

19. A concert, a Catastrophe, and a Confession(演芸会、悲劇、そして告白)

演芸会の後、アンは初めて、ダイアナの家の客室で泊まるお許しがでました。でもそのベッドにはダイアナの伯母さんが眠っていました。 そうとはしらずに、ダイアナとベッドへ飛び込んでしまい、ミス・バーリー伯母さんは怒りようです。

"I'm always getting into scrapes myself and getting my best friends--people I'd shed my heart's blood for--into them too. Can you tell me why it is so, Mrs. Lynde?"   「いつも自分で何か困った事をしでかしたり自分のいちばん大切な人たちをー命をなげだしてもかまわないと思うほどの人たちまでをーそんなはめにおとしてしまうんですもの。 どうしてなんだか教えてくださらない、小母さん」

   scrapes  n.  難儀、面倒 ex. get into a scrape with the law   警察ざたを起こす。

"It's because you're too heedless and impulsive, child, that's what. You never stop to think--whatever comes into your head to say or do you say or do it without a moment's reflection."  「それはねえ、あんたがあんまり不注意ですぐぱっとなんでもするからなんだよ、まったくのところ。あんたは、 その前に考えるという事をしないーなにごとであり、言ったり、しようと思う事が頭に浮かぶと、 ちっとも考え直さずにすぐやっちまうからなんだよ」

   heedless  adj.  不注意な、無思慮の、 無頓着な

   impulsive  adj. 一時の感情に駆られた、衝動的な、 直情的な  ex. an impulsive marriage  衝動的な結婚

   reflection  n. 熟考、内省、黙想、反省、再考、 回想  ex. A moment's reflection will be more than enough. ちょっと考えるだけで十二分だ。

"Oh, but that's the best of it," protested Anne. "Something just flashes into your mind, so exciting, and you must out with it. If you stop to think it over you spoil it all. Haven't you never felt that yourself, Mrs. Lynde?" アンは抗議した。「何かとてもわくわくすることが胸にひらめけば、 早くそれを出してしまわなくちゃならないんですもの。ちょtt待って考え直したりしたら、すっかりだめになってしまうわ。 小母さんもそんな感じがしたことないの?」

   out with it  言ってしまう、話す

Kindred spirits are not so scarce as I used to think. It's splendid to find out there are so many of them in the world. 「腹心の友って、 あたしが前に考えていたほどぽっちりじゃないわ。この世界にたくさんいることがわかって、うれしいわ」

posted by チョコとコーヒー at 22:05| 赤毛のアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする