2014年09月15日

星占いで英語学習

前回の”星占いで英語学習”の3回目

今日は使えそうですが、英語で言うのは難しいなっていう文章がありましたので、その表現を学びたいと思います。

イギリスの占い師 Jonathan Cainer の占いは詩的で、英語を勉強している人には非常に勉強になります。

私のように、占い結果だけじゃなく英語も勉強したいという方は、
ジョナサンケイナーの実際のサイト”Your zodiac forecast from Jonathan Cainer” で英語の占い、Yahooの占いコーナー”ジョナサンケイナ―今日の予言”で、日本語訳された彼の占いを参照し、英語と日本語を見比べながら勉強出来ます。日本語訳はどなたがされているか知りませんが、非常に上手に訳されていて大変勉強になります。

今日のふたご座の占い(一部抜粋)

1. Before we know it, we dare not make a move without wondering if we have their approval.

  Before we know it   思わず、無意識に、いつの間にか

  dare not                    (あえて)〜しない

  (和訳)
 ”意識しないうちに、同意は得られるかと考えることなく行動を起こそうとしない”
 →知らず知らずに、行動する前に誰かに賛成してもらえるかと考えてしまう。”


2. But what if, in trying to keep things sweet, we end up souring things for ourselves?

  keep 〜 sweet  (見返りを求めて)優しくする、ご機嫌を取る

     end up 〜ing       結局は〜する羽目になる

     sour  不機嫌にさせる、悪化させる

  (和訳)
  
  でも、もし気に入られようとする事で、自分自身が苦しくなるとしたらどうでしょう?

3. We have to ask if we might do better just to stand tall and proud.

  do better  良くなる。向上する

  stand tall  堂々と振る舞う、断固とした態度を取る

  (和訳)

  堂々と誇り高く振る舞った方が、良くなる(幸せになる)のではないかと、自問する必要があります。


んんん、確かに顔色ばかりを伺っているより、自分に正直に自然にふるまった方が
自分自身精神的に良いですよね。




posted by チョコとコーヒー at 15:49| 星占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

星占いで英語学習2

前回の”星占いで英語学習”の2回目

今日は嬉しい占い結果だったので、その表現を学びたいと思います。

イギリスの占い師 Jonathan Cainer の占いは詩的で、英語を勉強している人には非常に勉強になります。

私のように、占い結果だけじゃなく英語も勉強したいという方は、
ジョナサンケイナーの実際のサイト”Your zodiac forecast from Jonathan Cainer” で英語の占い、Yahooの占いコーナー”ジョナサンケイナ―今日の予言”で、日本語訳された彼の占いを参照し、英語と日本語を見比べながら勉強出来ます。日本語訳はどなたがされているか知りませんが、非常に上手に訳されていて大変勉強になります。

今日のふたご座の占い(一部抜粋)

You will find your intuition is in fine form this Solstice week, and serendipity is on your side.

intuition・・・・・ 直感
 Ex. women's intuition 女の勘
fine・・・・・・・・感覚などが鋭い
(summer)Solstice・・夏至
serendipity・・・・ 偶然に大発見(発明)をする興奮;その才能
be on one's side・・〜の味方である。
Ex. I felt luck was on my side.
ついていると私は感じた。
       
(和訳)
夏 至を迎える今週、あなたの勘が研(と)ぎ澄まされるでしょう。そしてセレン ディピティ(偶然に巡り合ったすばらしい幸運)もあなたの味方です。

最後に、”serendipity”と言う単語の感じがピンとこない方は、2001年アメリカのラブコメディイで同名の映画がありますので、YouTubeのトレイラーを載せておきますね。



posted by チョコとコーヒー at 21:36| 星占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

星占いで英語学習

いつもチェックしているサイトの中に星占いがあります。

「星占いなんて、まったく当たらないよ。」っていう方も沢山いらっしゃると思いますが、私が読んでいるイギリスの占い師 Jonathan Cainer の占いは詩的で、英語を勉強している人には非常に勉強になる単語が盛りだくさんなんです。
Yahooの占いコーナー”ジョナサンケイナ―今日の予言”では、日本語訳された、彼の占いがあるので、英語と日本語を見比べながら勉強出来ます。日本語訳はどなたがされているか知りませんが、非常に上手に訳されていて大変勉強になります。

ちなみに私が今日学んだ表現は、
1. It affected their self-esteem and thus compromised their decision-making.
「それは彼らの自尊心に影響を及ぼし、したがって意思決定力をも奪っていました。」

 compromise というとつい妥協するという訳が浮かんでしまい、うまく訳せませんが、compromise には、(自分の心情・考えなど)を曲げる、〜に反する事をする等の訳もあります。

 (例)compromise one's principles to get along with one's boss
上司とうまくやるために自分の心情を曲げる。(ウイズダムより)

2.The issues and risks at stake are far less than you fear.
あやうくなっている事柄やリスクはあなたが恐れているよりはるかに少ないですよ。」

 この文章に出てくる、stakeは意味も沢山あって、非常に訳しにくい単語です。
 この場合、at stake で、@危険にさらされている、A賭けられている の意味になります。
 (例)Millions of lives are at stake.
数百万もの命が失われようとしている。

  stakeの意味は、@杭 Aはりつけ柱 B投資金 C賭け D賭け金(ウイズダムより)など、沢山あり、英文を読んでいるとよく見かける単語ですが、非常に訳しにくくていつも戸惑います。

読解力をあげるために、英文・和訳両方あるようなサイトで毎日すこしづつ文章に慣れるようにしたいものです。
  




posted by チョコとコーヒー at 19:03| 星占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする