2009年07月26日

カナダの旅を動画で選ぶサイト

今夏は燃油サーチャージもなく、円高なのでカナダ旅行には最高の年なんだけど、今年はとにかく忙しい。 でもやっぱりネットを見ているとカナダに目が行きます。

カナダで行きたいところは、もちろんプリンスエドワード島とロッキー山脈のレイク・ルイーズ。なにげなく、 パンフレットを見ていてその美しさに釘付けになった湖です。レイク・ルイーズがどこにあるかというとカナダ西部のアルバータ州。

アルバータ州への旅を紹介するオンデマンドTV、バケーション・カナダTVというサイトを先日知りビデオを見ていたのですが、 このサイトではロッキーの山々や美しい湖がWEBで体感できます。動画が少し重いのが玉に瑕だけど、 旅行パッケージと動画が見れるようになっていて動画版パンフレットという感じです。 今年カナダのアルバータ州の旅行を計画している人にとっては便利なサイトですね。 現在このサイトのランチを記念してプレゼントキャンペーンも開催中みたいです。

 

バケーション・カナダTV

 

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
posted by チョコとコーヒー at 00:55| プリンスエドワード島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

赤毛のアンのキャベンディッシュ観光

今年は赤毛のアン出版100周年記念

昨日図書館に行ったら、100周年ということで、本の紹介のところに”L.M.モンゴメリ”や”赤毛のアン” 関連の本がたくさん並んでいました。NHK「赤毛のアンへの旅放送」も手伝ってアンの人気が再燃しそうですね。

当然、プリンスエドワード島でも100周年記念行事が開催されるようですので、 いつかはプリンスエドワード島への旅を夢見ている人にとっては絶好の年かもしれませんね。

具体的には、スタンプラリー、100周年訪問書の発行、記念植樹などがあるようですが、 旅行会社や現地ツアーオペレーターを通じての申し込みなど規定があるようですので確認が必要なようです。

時期・・・7月〜8月初めくらいにはモンゴメリ祭りが催されます。(要確認)

・日本から、PEI(プリンスエドワードアイランド) へ

    Air Canada でトロントかバンクーバー経由でシャーロットタウンに入るというのが、 一般的なようです。

・Must See Sights 見所

 1)Cavendish キャベンディッシュ

     アヴォンリーは実在せず、作者モンゴメリの故郷Cavendish村がモデルとなったとされているので、 ここでの見所は当然Prince Edward Island National Park にある以下の場所は、アンシャーリーのファンとしてははずせませんよね。

   ☆Green Gables Houseグリーンゲーブルズ

When they had driven up the further hill and around a corner Matthew said: "We're pretty near home now. That's Green Gables over--"

"Oh, don't tell me," she interrupted breathlessly, catching at his partially raised arm and shutting her eyes that she might not see his gesture. "Let me guess. I'm sure I'll guess right."

From one to another the child's eyes darted, eager and wistful. At last they lingered on one away to the left, far back from the road, dimly white with blossoming trees in the twilight of the surrounding woods.

"That's it, isn't it?" she said, pointing.  ・・・第2章より

   ☆Haunted Woods お化けの森 

   これから勉強する20章で出てきます。

   ☆Lovers Lane 恋人の小道

Lover's Lane opened out below the orchard at Green Gables and stretched far up into the woods to the end of the Cuthbert farm. It was the way by which the cows were taken to the back pasture and the wood hauled home in winter. Anne had named it Lover's Lane before she had been a month at Green Gables.

"Not that lovers ever really walk there," she explained to Marilla, "but Diana and I are reading a perfectly magnificent book and there's a Lover's Lane in it. So we want to have one, too. And it's a very pretty name, don't you think? So romantic! We can't imagine the lovers into it, you know. I like that lane because you can think out loud there without people calling you crazy." ・・・第15章より

   ☆the Lake of Shining Waters 輝く湖水

"That's Barry's pond," said Matthew.

"Oh, I don't like that name, either. I shall call it--let me see--the Lake of Shining Waters. Yes, that is the right name for it. I know because of the thrill. When I hit on a name that suits exactly it gives me a thrill. Do things ever give you a thrill?" ・・・第二章より

   ☆Lucy Maud Montgomery's Cavendish Homestead  L.M.Montgomeryのキャベンディシュの家

    (今でも作者の親戚マクニール兄妹がお住まいになっています。)
                                

   他の見所・引用箇所の訳については、また後日にします。

北アメリカの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】
【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き
プリンスエドワード島ツアー
posted by チョコとコーヒー at 22:57| プリンスエドワード島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

Prince Edward Island(プリンスエドワード島)

Prince Edward Island (PEI) is a Canadian province consisting of an island of the same name.
プリンスエドワード島はカナダの州の一つであり、同名の島からなっています。

The Maritime Province is the smallest in the nation in both land area and population .
その沿海州(プリンスエドワード島)はカナダの州の中では面積、人口共にもっとも小さい。 
     Maritime Provinces   [the 〜] 沿海州 《カナダ南東部,大西洋に臨む Nova Scotia,New Brunswick,Prince Edward Island の 3 州》.
 
The island has a few other names: "Garden of the Gulf" referring to the pastoral scenery and lush agricultural lands throughout the province.  島はいくつかの名前を持っている。その中には 「入り海の庭園」という別名があり、これは島全体に広がる牧歌的な景色と、豊富な農地にちなんでいます。
   pastoral  adj.   田園生活の,いなかの; 田園生活を描いた; 牧歌的な
    lush  adj.  豪勢な,豪華な; 豊富な

According to the 2008 estimates, Prince Edward Island has 139,089 residents collectively.  2008年概算では、プリンスエドワード島にはトータルで139,089人が住んでいます。

(wikipediaより)

 

 

posted by チョコとコーヒー at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスエドワード島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする