2016年10月30日

英語Podcastを聞きながら通勤

今日は英語中・上級者のためのお勧めPodcastをご紹介したいと思います。

マット竹内の1日5分ビジネス英語

おすすめポイントとしては、

1.トピックの選択がおもしろい

毎日の新鮮なニュースからトレンドに敏感な記事をピックアップしているようです。
今日はどんなニュースなのか毎日聞くのが楽しみになります。

2.フレーズごとに日本語での解説があり、わかりやすい

英語のニュースだけだと、右から左に聞き流す事が私などは多いのですが、フレーズ毎に解説を聞きながら理解できるので印象に残ります。


3.マット竹内さんの声で癒される

Podcastなので、声の美しさや聞きやすさはとても大切だと思うのですが、まさにニュースを聞きながら癒されている感じです。

4.ニュースの長さがちょうどよい

人間の集中力って限りがあると思うんです。忙しいビジネスパーソンにとっては1日の最適な長さだと思います。
もっと勉強したい人には、暗記するくらい何度も聞くことで、かなり英語力が上達すると思います。


私の今一番のお気に入りポッドキャスト、興味のある方は是非聞いて見てくださいね。







posted by チョコとコーヒー at 17:05| 英語学習素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

英作文を極めたい人にお勧めのテキスト

今年に入って、日記というか、気になるニュースや出来事などを書いて英会話学校に週3回くらい提出しているのですが、もともと文章を書くのが苦手なのも手伝ってとても苦労しています。まあ、作文力はどうしようもないにしても、英語の言い回しや使う単語が限られていることに改めて気付き書店に行ってみてとてもいい本を見つけました。
「京大」英作文のすべて
代々木ゼミナール講師 鬼塚 幹彦 著 です。

このテキストには、わりとくだけた日常の会話から、かなり高尚な文学的表現を使う文章。
時制や冠詞の選び方、似たような単語からどうしてこの単語を選んだかなどが書いてあり、
高度ながら非常に勉強になります。

1.例えば今日した英作文には「各界の話題の人」という表現がありました。
「各界の」はfrom every walk of life か from all walks of life だそうです。

2.また、「早起きは苦手」というのはつい、be poor at getting up early というように安易に英作文をしたくなるのですが、be poor [ bad] at や be good at はI am good at tennis. 「私はテニスが得意である」のように、skill が必要なもの、腕・技術を鍛えるものに対して用いる表現となるとのこと。
正しい英作分はI find it hard to get up early.となります。

3.他にも明日からは早起きをしようという場合、「明日から」は、うっかりfrom tomorrow としてしまいがちですが、tomorrowは個別性を強く感じさせる語であるので、一般的なことを述べる場合にはfrom now on(今からは)を使う。

等など、書くことを極めたい人にはとても勉強になる一冊だと思います。
posted by チョコとコーヒー at 12:22| 英語学習素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

リスニング対決

今、ソースネクストのホームページで「超字幕/Discovery」シリーズの発売を記念して、 県対抗リスニング大会というのをやっています。Discovery」シリーズのうち、3タイトル 「レボリューションX iPod革命」 「NASA50年 宇宙開発の光と影1」 「 Atlas フランス」 の好きなタイトルのドキュメンタリーを見ながら、 ナレーションやセリフの穴埋め問題に挑戦。 連続で出題される問題を 「聴き取る→タイピングで回答するというものです。毎回問題がランダムに変わるので、何度でも挑戦できます。

私はすべてを試してみたのですが、私にとっては「NASA50年 宇宙開発の光と影1」が一番難しかったです。一番簡単なのは「 Atlas フランス」。「レボリューションX iPod革命」 もそれほど難しくはないのですが、全問正解するのはやはり大変で、 私は正しいスペル入力が苦手なので全国順位89位という順位でした。

シルバーウイークの暇つぶしに3分間のリスニングけっこうお勧めです。ちなみに今は岡山県がトップのようです。



ソースネクスト 県対抗 超字幕リスニング大会

posted by チョコとコーヒー at 23:02| 英語学習素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

オバマ大統領の NAACPでの演説

NAACP全米黒人地位向上協会の100周年記念大会でのオバマ大統領の演説の抜粋です。

とてもすばらしいスピーチの一部で、 この部分はアメリカで人気のあるバスケットボール選手や、ラッパーもあげて、今のアメリカ文化も垣間見えるものです。

"It also means pushing our kids to set their sights higher. They might think they've got a pretty good jump shot or a pretty good flow, but our kids can't all aspire to be the next LeBron or Lil Wayne. I want them aspiring to be scientists and engineers, doctors and teachers, not just ballers and rappers. I want them aspiring to be a Supreme Court Justice. I want them aspiring to be President of the United States.

  set one's sights higher  より高い目標を高く持つ

  flow フロウ ラップの手法。 ラップの節回し、節の上げ下げのなど。多くの場合、メロディに乗せた歌の部分を指す。拡大解釈され、 ラップの個性など。「彼のフロウは真似できない」など。 (wikipediaより)

  aspire to be  〜 〜になりたいと熱望する

  LeBron  レブロン・ ジェームズ NBAバスケットボール選手

  Lil Wayne ラッパー

  baller  バスケットボール選手

全文は下記のサイトで見れます。

http://www.thetakeaway.org/stories/2009/jul/17/president-obama-address-naacp/

 


 

posted by チョコとコーヒー at 23:10| 英語学習素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

英語に役立つリンク集

iKnow

 http://www.iknow.co.jp/

完全無料の英語学習サイト。

初級から上級まで豊富なコンテンツで最近の一押しです。

 

理解.com

http://www.rikai.com/perl/HomePage.pl?Language=Ja

リアルタイムの英字ニュースに、日本語吹き出しがでて辞書要らず。

ただ、phrasal verbやidiomは出てこないのが残念。

 

Let's read the Nikkei weekly

http://www.radionikkei.jp/lr/

日本経済新聞社発行の週刊英字経済紙「THE NIKKEI WEEKLY」の、主要記事を

グレゴリー・クラーク氏が解説をしていく番組。

私は、ポッドチャストで聞いています。経済ニュースに興味のある人にお勧めです。

 

これから暇な時に少しずつリンクを増やしていく予定です。今回は3つでごめんなさい。

 


試していませんが、ちょっと気になる教材


posted by チョコとコーヒー at 17:17| 英語学習素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする