2008年07月29日

お勧めPodcast サイト

右のブログパーツとして貼り付けている、「エイゴの時間」は、実はPodcastを配信されていて、先週、今週は「赤毛のアン」について取り上げています

Podcastは通勤などの時に、特に時間を割くこともなく、聞けるし、 なんといってもリスニングの勉強になるのでとってもお勧めです。iPod等をお持ちでない方でも、サイト上で勉強できます。


エイゴの時間へのリンク
http://promptbox.jp/eigo/extra/podcast
 

posted by チョコとコーヒー at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

ニューヨーク近代美術館

NHKテレビ3か月トピック英会話でThe Museum of Modern Art 通称MOMAについて紹介していましたが、自由旅行の方で、予定が合えば、下記のようにMOMAには入場料無料の日があります。  

Admission is free for all visitors during Target Free Friday Nights, sponsored by Target, every Friday evening, 4:00〜8:00 p.m. Tickets for Target Free Friday Nights are not available in advance.(MOMAホームページより)

入場料は、(Target) がスポンサーとなり、金曜日の夜4時から8時までターゲットフリー金曜夜の間全ての訪問者が無料になります。 ターゲットフリーデイナイトの入場券は事前に購入できません。

 

また、 MOMAは日本人建築家がデザインを手掛けました。 

Japanese architect Yoshio Taniguchi won the commission with a design that would, in his own words, "transform MoMA into a bold new museum while maintaining its historical, cultural, and social context."

With his design for The Museum of Modern Art, Taniguchi has demonstrated that architectural expression and the proper environment for looking at art can be brilliantly intertwined. The result, in the architect's own words, is "an ideal environment for art and people [created] through the imaginative and disciplined use of light, materials, and space."

   commission  n.  (委任された)仕事,任務; 依頼,注文,頼みごと

                              Ex. give a painter a commission 画家に仕事[絵]を頼む

   interwine  からみ[もつれ]合う

       disciplined   統率のとれた

放送にありましたように、 MOMAにはユニークなデザインのGoodsなども豊富で、お土産売り場だけを覗いてみるのも楽しめますよ。



posted by チョコとコーヒー at 15:06| 英語学習素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

沸騰都市 ダッカ“奇跡”を呼ぶ融資を見て、BRAC BANKについて

皆さんは、BRAC Bankをご存知ですか?

先日NHKスペシャル「沸騰都市 ダッカ“奇跡”を呼ぶ融資」 を見て、大変感銘を受けましたので、以下NHKオンライン番組解説、ブラック銀行ホームページより、Company Profile 及び BRACについての説明を引用します。
 
番組解説
 
”世界最貧国のひとつに数えられてきたバングラデシュが、目覚しい経済成長を遂げている。 年5パーセントを超える経済成長を持続し、BRICsに続く有力新興国「NEXT11」にも選ばれた。政府は十分に機能せず、 輸出できるような天然資源もなく、外資にもほとんど頼れないこの国が、なぜここまで急速な発展を遂げたのか。

その原動力となっているのは、貧困層の劇的な所得の向上である。この10年で全人口に占める貧困層の割合は10パーセント以上減少した。 貧困層が知恵を振りしぼり、ひとりひとりが言わば起業家となって、自力で豊かさを手にしようとする動きが始まっている。

その助けとなっているのが、無担保で少額を融資するマイクロクレジットである。グラミン銀行がノーベル平和賞を受賞、一躍脚光を浴びたが、 それに先んじて始めたのが世界最大級のNGO・BRACである。
BRACは首都ダッカを拠点に、スラムに住む貧困層、繊維工場を操業する中間層に向けて積極的な無担保融資を展開してきた。その基本姿勢は、 「貧困層に必要なものは援助ではない。投資である」。従来のNGOのあり方を大きく覆すものだった。”

 
 
以下、ブラック銀行のサイトからCompany ProfileとNGO BRAC の説明を引用します。

BRAC Bank Company Profile

BRAC Bank Limited, with institutional shareholdings by BRAC, International Finance Corporation (IFC) and Shorecap International, has been the fastest growing Bank in 2004 and 2005. The Bank operates under a "double bottom line" agenda where profit and social responsibility go hand in hand as it strives towards a poverty-free, enlightened Bangladesh.

A fully operational Commercial Bank, BRAC Bank focuses on pursuing unexplored market niches in the Small and Medium Enterprise Business, which hitherto has remained largely untapped within the country. In the last five years of operation, the Bank has disbursed over BDT 1500 crore in loans to nearly 50,000 small and medium entrepreneurs. The management of the Bank believes that this sector of the economy can contribute the most to the rapid generation of employment in Bangladesh. Since inception in July 2001, the Bank's footprint has grown to 22 branches, 350 SME unit offices and 19 ATM sites across the country, and the customer base has expanded to 200,000 deposit and 45,000 advance accounts through 2006. In the years ahead BRAC Bank expects to introduce many more services and products as well as add a wider network of SME unit offices, Retail Branches and ATMs across the country.

BRAC

BRAC, a national, private organization, started as an almost entirely donor funded, small-scale relief and rehabilitaton project initiated by Fazle Hasan Abed to help the country overcome the devastation and trauma of the Liberation War and focused on resettling refugees returning from India. Today, BRAC has emerged as an independent, virtually self-financed paradigm in sustainable human development. It is one of the largest Southern development organizations employing 97,192 people, with 61% women, and working with the twin objectives of poverty alleviation and empowerment of the poor.

      enlightened  adj.  啓発された; 開化した

      hitherto    adv.  今まで(は), 従来; 今までのところは(まだ).
       disburse     vt.  〈金・費用を〉支払う, 支出する.

   BDT         Bangladeshi taka  バングラディッシュの通貨タカ
       inception     n.  初め, 発端
       generation    n.  発生 〔of〕 .
       footprint     n.  足跡
       SME          中小企業(Small and Medium-sized Enterprise)
       paradigm      n.   例,模範, 典型 
       alleviation    n.  軽減, 緩和 
       empowerment  n.  権利付与

かわいい番組の中で、 超貧困層に位置する食料品店を営む女性が、この貧困から抜け出たいという夢に賭け、 銀行に融資を受けに訪ね、BRAC Bank(ブラック銀行)は、何の担保も無いのに、彼女のやる気を信じて融資する。彼女にしては、 利息も含め今までの2倍は売り上げないと、返済できない金額なのに。這い上がるチャンスに賭けたのだ。そして、 実際3倍の売り上げを上げ返済していく。
ブラック銀行への返済率は無担保であるにみ係わらず、実に90%以上らしい。
そして、何より感動したのは銀行にお金を返済しようと頑張る人々の目の輝きです。 人々が一様に言うのは、お金をくださいとはもう言いたくない。自分たちの手で稼ぐんだと。かわいい


 

posted by チョコとコーヒー at 22:53| Comment(0) | 英語学習素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

「超」勉強法・・・音読

今日は、NHK3か月トピック英会話《赤毛のアン》への旅の最終回ですよ。見逃さないようにしなきゃ。それにしても寂しいですね。 このブログを書く励みになっていたのに。でも、今年は赤毛のアン誕生100周年なので、今後も話題が入ってくる事を願っています。

さて、今日は、英語の勉強法についてちょっと。

今、一昔前に流行った「超」勉強法 野口 悠紀雄著を読んでいます。
この本にはいくつかの勉強に対しての勉強法が具体的に書かれていますが、
まず英語の勉強法について読んでみました。
 
そこでは、最近よく言われるように音読の必要性が書かれていました。
しかも、あるまとまりのある文章を音読すると効果的ということです。
回数は個人差はありますがだいたい20回くらい、それで暗記する意志はなくても、 自然と覚えてしまうらしいのです。
まず、本に書いてある例文で試してみて、昨日は自分で投稿したアンの青春を20回読んでみました。
これくらい音読するとなるほどほぼ記憶できます。
 
著者によると、これにより単語の意味から使い方文法に至るまで、 ほぼ自然に記憶できるということです。
たしかに、例えばrefer だったら、続く前置詞はtoというのは、文章を丸ごと覚えていれば、
改めて覚えることもないわけですよね。
 
あともう一つは自分の興味のあることを音読すること。 自分の嫌いなことだとそんなに何回も読めないし、
楽しくないので続かないですよね。
 
実は私は会話がとっても苦手。
こうして毎日アン・ブックスを投稿しているのだから、これからは出来るだけ会話もスラスラになるよう、音読もしようと決めました。
アンの言葉がスラスラ出てくるようになったら、素敵ですよね。
 
ついでに、野口 悠紀雄さんは、「超」英語法というのも書かれているようです。


posted by チョコとコーヒー at 20:48| 英語学習素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

Daily Pronounciation で難しい単語の発音もget!

最近では、WEBページやYou Tubeで、さまざまな英語学習の素材を見ることが出来ます。

でも、その中から自分にぴったりの学習サイトを見つけるのは、けっこう骨の折れる仕事で、ウエッブサーフィンで、 時間の無駄使いをすることもよくあります。

そんななかで、このユーチューブは、かなり気に入りました。るんるん

まず、赤毛のアンを購読する、英検準1級レベル以上の人にも満足できる英単語を詳しい発音の映像とともに配信している事。 せっかくYou Tubeを見ても、知ってる単語だとちょっとがっかりですよね。しかも、その発音を一緒に学べるのは嬉しい事です。

もう一つは、Exampleのワン・ センテンスで学べる、どういう風にその単語が使うかわかりやすく、記憶しやすい。

最後に、時間が1分くらい時計なので、非常に忙しい人でも、 毎日気軽にOne Word 覚えられる。

良かったら、Dailyで変わるので、覗いてみてください。

 

posted by チョコとコーヒー at 22:31| 英語学習素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする