2014年05月05日

星占いで英語学習

いつもチェックしているサイトの中に星占いがあります。

「星占いなんて、まったく当たらないよ。」っていう方も沢山いらっしゃると思いますが、私が読んでいるイギリスの占い師 Jonathan Cainer の占いは詩的で、英語を勉強している人には非常に勉強になる単語が盛りだくさんなんです。
Yahooの占いコーナー”ジョナサンケイナ―今日の予言”では、日本語訳された、彼の占いがあるので、英語と日本語を見比べながら勉強出来ます。日本語訳はどなたがされているか知りませんが、非常に上手に訳されていて大変勉強になります。

ちなみに私が今日学んだ表現は、
1. It affected their self-esteem and thus compromised their decision-making.
「それは彼らの自尊心に影響を及ぼし、したがって意思決定力をも奪っていました。」

 compromise というとつい妥協するという訳が浮かんでしまい、うまく訳せませんが、compromise には、(自分の心情・考えなど)を曲げる、〜に反する事をする等の訳もあります。

 (例)compromise one's principles to get along with one's boss
上司とうまくやるために自分の心情を曲げる。(ウイズダムより)

2.The issues and risks at stake are far less than you fear.
あやうくなっている事柄やリスクはあなたが恐れているよりはるかに少ないですよ。」

 この文章に出てくる、stakeは意味も沢山あって、非常に訳しにくい単語です。
 この場合、at stake で、@危険にさらされている、A賭けられている の意味になります。
 (例)Millions of lives are at stake.
数百万もの命が失われようとしている。

  stakeの意味は、@杭 Aはりつけ柱 B投資金 C賭け D賭け金(ウイズダムより)など、沢山あり、英文を読んでいるとよく見かける単語ですが、非常に訳しにくくていつも戸惑います。

読解力をあげるために、英文・和訳両方あるようなサイトで毎日すこしづつ文章に慣れるようにしたいものです。
  




posted by チョコとコーヒー at 19:03| 星占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

映画について英語で語ろう

英会話学校やネイティブの方々と話す際、最近見た映画やこれから見たい映画の話題になった
ことがある人はきっと多いはず。

今回はそんな時知っていると役に立つ単語をご紹介します。

Movie, film, flick・・・映画 
     他にも映画を表す言葉はたくさんありますが、よく聞かれるのはこんなところでしょうか。

Staff・・・映画の制作にかかわった人
  director(監督)、producer(製作者)等がこれにあたります。

Cast ・・・出演の俳優さん達
      the star または the leading actor (主演)
      the supporting act(role) (助演)
stars, characters (登場人物)

映画の内容について
 The plot  ・・・映画のあらすじ
 The setting・・・映画の設定、背景の事で、映画はいつ頃、どこで起こったのか等につて
          述べたい時に使います。

 The blockbuster・・・大ヒットした映画
 The indie ・・・低予算で、自主制作されたもの

 Genre(映画のジャンル)
   sci-fi(サイエンスフィクション、SF映画)
   rom-com(ロマンチックコメディー)
        ※ ラブコメは日本語ですよ〜

最後に、「アナと雪の女王映画」英語では「Frozen」は必見よ!って言いたい時は、
Frozen is a must-see.


   


posted by チョコとコーヒー at 21:14| 日常に役立つ英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする